スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風の中のマリア

風の中のマリア (講談社文庫)




『風の中のマリア』  百田尚樹


ストーリー

命はわずか三十日。ここはオオスズメバチの帝国だ。

晩夏、隆盛を極めた帝国に生まれた戦士、マリア。

幼い妹たちと「偉大なる母」のため、恋いもせず、

子も産まず、命を燃やして戦い続ける。

ある日出逢ったオスバチから告げられた自らの宿命。

永遠に続くと思われた帝国に影が射し始める。

著者の新たな代表作。


オオスズメバチ (メタルキットシリーズ)





オオスズメバチの一生は凄絶で哀しい。
その姿から「生きるとは何か?」を学びました。--百田尚樹




オオスズメバチはスズメバチ亜科の中で最大のスズメバチ。
巣は女だけの帝国。
命がわずか30日と、とても短い中での命をかけた戦いに感動しました。
スズメバチの生き方、帝国の作り方がとても興味深かったです。
虫は基本的に苦手ですが…
そんなものを通り越して物語が私の中にはいってきました(^.^)


にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

こんばんは

こんばんは!
人が画面したを通っているの、とてもとても可愛いです!
ハチのお話があるなんてびっくり;・ロ・)!!しました!
私も虫は嫌いです(゚∀゚ )
ではでは・・・

2013/07/03 (Wed) 20:24 | 桃 #KBjkhmdM | URL | 編集

コメントありがとうございます♡
はじめはとっつきにくい作品かなぁとおもってたんですが
とっても面白かったです(^.^)

2013/07/03 (Wed) 21:05 | 沢村子ネコ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。